ADHD的LIFE

ポンコツ管理人による世の中にいる5%のポンコツな人達向けの誰得ポンコツブログ

自分が発達障害であることを認めた時に初めて次に進める理由

僕達に一番重要なことは、発達障害の自覚症状があるかないかということだ。これは簡単なことでありそうながらそうではない。 まず発達障害については義務教育では一切教えてくれないし、親も発達障害について知識がないことが殆どだ。 それに発達障害が原因…

ワーキングメモリってようするに何なのか自分なりに考えた 後編

前回の記事で、ワーキングメモリとは情報を一時的に置いておく場所の箱のようなものであり、ADHDは「箱そのものの容量が少なさ+不注意による記憶管理力の無さ」が問題なのではないかと言う結論に至った。 owaterune.hatenablog.com 前回の記事ではADHDが他…

ワーキングメモリってようするに何なのか自分なりに考えた 前編

ADHDのことを調べていくと、ワーキングメモリという言葉が頻繁に出てくる。ADHDはワーキングメモリが足りないといったネガティブな内容の記事ばかりだ。僕は深く考えずに、その言葉を使っていた。「ワーキングメモリが足りない奴=要領悪いヤツ」のことだろ…

偉大なるポンコツ界のカリスマのび太くんを真面目に考察してみた

のび太くんといえばスポーツもダメ、勉強もダメ、何をやらせてもダメな絵に書いたようなダメ人間だ。ポンコツ界のカリスマといえばのび太くんと言っても過言ではない。 子供の頃は笑ってみていたのび太くんだけど、思えば自分と被るところが多々ある。 とい…

発達障害が無職になった時の食いつなぎ方

発達障害は運に恵まれないと転職が多くなってしまいがちだ。僕も理由は様々だけど、3回ほど転職している。このご時世、転職先は中々見つからないし、焦ってキツイところに入社してしまえば、履歴書を汚すだけとなってしまう。就職先をしっかり探していると…

ADHDは車の運転を出来るだけしないほうがいい

ADHDの人は車の運転で事故を起こしやすいと言われている。ADHDの基本症状は不注意・多動・衝動性なので、これだけ見ても運転に向いていなさそうなのがよくわかる。 僕は大きな事故は無いが、一回だけ駐車場から出る際に親の車にぶつけてしまって修理費で20…

発達障害の末路

僕は将来どうなるのだろうってよく考えることがある。25歳を超えると、自分の限界が見えてくる。人並みか、人並み以上か、人並み以下なのか段々わかってくるようになる。とりあえず、並み以下なのであろう。そして人並みの生活をすることは実は自分にとっ…