ADHD的LIFE

ポンコツ管理人による世の中にいる5%のポンコツな人達向けの誰得ポンコツブログ

ADHDの僕はただ単に1人でいることが好きなのかもしれない

以前、発達障害は孤独を気にするなという記事を書いたが、ADHDの僕は基本的に休日は1人で過ごしている。理由は人といると、ペースがかき乱されて疲れるからだ。以前の記事で書いたように、すでにフルタイムで仕事をしているだけでも疲労困憊な状況。 owateru…

大抵の人は自分の知らないことを調べないからそこにチャンスがある

最近、ビットコインの暴落がテレビで報道された。 うちの親父は、ビットコインなんてものは詐欺だと言っている。 ブロックチェーンがどうのこうのだ、脱中央集権がどうのこうのだなんてことは、もちろん知らないし、仮想通貨のことなんて一切調べもしていな…

働くことは辛くなくても問題ない。ゲームのように楽しく働ければいい

2010年代に入ってから働き方について議論されはじめた気がする。 僕が社会人になったのはリーマンショック前の話だが、その頃は労働は素晴らしい、男は残業してナンボ、働くことが全てだという考えがまだまだ残っていた。 僕は、その当時からそうした働き方…

ADHDは妄想の中に生きても、それは悪いとは限らない

今回はコミPo!を導入してみました。 コミPo!素晴らしいね。絵心が限りなくゼロのオッサンがここまで、それっぽくなるなんて、ホントすごいと思う。 もっと流行ってもいいソフトだと思うんだけどね。値段も手ごろだし。 コミPo! [ダウンロード] posted with…

ノストラダムスの大予言に学ぶ人は生きるしかないということ

昔、僕は生きている価値が無いなって漠然と思っていた。思えば、小学生の時の僕はのび太くんのような存在だった。 スポーツはまるでできなかったし、ADHDのせいか忘れ物はしょっちゅうして怒られてたし、勉強はまぁ、可もなく不可もなくだったけど、小学生の…

「やらなくてもいい理由」は大抵は「やったほうがいいこと」でもある

前回の記事、Googleから不正確な医療情報とみなされアクセス数が半減した話で書いた通り、このブログは先月に比べて大幅にアクセス数が減った。 ブログを書く人にとって、アクセス数というものは、一種のスコアみたいなようなもので、それが大幅にいきなり減…

Googleから不正確な医療情報とみなされアクセス数が半減した話

2017年12月7日以降、アクセス数が半減した。これまでも日によってはアクセスがあまりない日もあったが、それは一時的なもので、平均で見れば誤差のようなことが殆どだった。 しかし、今回はどうやら様子が違う。原因を調べたところ、google検索のアルゴリズ…